【20代におすすめの婚活方法】相談所|アプリ|街コン|パーティ|相席居酒屋のメリットとデメリットを解説

【20代におすすめの婚活方法】相談所|アプリ|街コン|パーティ|相席居酒屋のメリットとデメリットを解説 ライフスタイル
記事内に広告が含まれています。

結婚願望のある男女が出会う婚活の方法には、いくつか種類がありますよね。
出会い方や、それに伴う費用もさまざまです。

本記事では、自身の経験を踏まえて「5つの婚活方法のメリット・デメリット」をご紹介します。

  1. 結婚相談所
  2. アプリ
  3. 街コン
  4. 婚活パーティ
  5. 相席系の居酒屋

これから婚活を始める方自分に合った婚活方法がわからないという方はぜひ、ご覧ください。

5つの婚活方法とメリット・デメリットをご紹介

5つの婚活方法とメリット・デメリットをご紹介の画像

婚活といっても、人と出会う方法は色々ありますよね。
私は、たくさんの人と出会うため、5つの婚活方法を使いました。

色々活用してみた上で自分に合う・合わない方法があるなと感じたので、それぞれメリット・デメリットを解説していきます!

結婚相談所

結婚相談所は、結婚を真剣に考えている人が登録し、専門のカウンセラーのサポートを受けながら理想のパートナーを見つけるためのサービスです。

入会金や月会費など費用がかかり、登録にも各種公的書類などの提出が必要なため、結婚の真剣度が高い方が一番多いです。
基本的に交際期間などルールが決まっているため、限られた期間で結婚するかどうか白黒ハッキリさせる必要があります。

一般的な交際期限
【仮交際】3カ月 【真剣交際】3カ月

個人的には、このルールに縛られることと、半年で結婚相手としてどうかを判断するのは難しいのでデメリットに感じました。(複数の人と同時交際は可能です)
ただ、結婚するかどうか分からない状態でズルズルと交際期間が長くなることはないので、人によってはメリットになりうる部分かなと思います。

費用をかけてでもプロのサポートを受けながら、結婚に対して真剣な人と会いたい方におすすめです。

結婚相談所のメリット

  • プロのカウンセラーがいるため、親身にサポートしてもらえる
  • 利用者の多くが結婚を考えているため、真剣度が高い
  • 相手の職業や収入などのプロフィールを事前に確認した上で、会うか判断できる

結婚相談所のデメリット

  • 入会金や月会費など、費用が高額な場合が多い
  • 交際できる期間など相談所によってルールが決まっている
  • マッチングやカウンセリングに時間がかかることがある

アプリ

婚活アプリは、異性と出会うためのオンラインサービスです。
スマホで手軽に始められるので、アプリを活用している人口は多いです。

自分に合った相手を検索・マッチングしてメッセージのやり取りができます。すぐに会うのが不安という方は、メッセージで仲良くなってから会うのも可能です。
ですが、私はだらだらとメッセージを続けるよりも、早く会ってみたいタイプなのでDine(ダイン)というアプリを活用していました。

アプリは、事前にプロフィールを見て、条件に合った人を自分で選びたい方におすすめです。

アプリのメリット

  • スマホで手軽に始められ、無料でも活用できる
  • 利用人口も多いので、多くの異性と気軽に出会える
  • 理想の条件に合う人や共通の趣味を持つ人などを自分で探せる

アプリのデメリット

  • 相手の情報が正確かどうか判断しにくい
  • 結婚に真剣ではないユーザーもいるため、目的が合わない場合がある
  • 実際に会ったら、写真の雰囲気と違ったというケースがある

街コン

街コンは、特定の地域で開催される大規模な合コンイベントです。複数の飲食店を巡りながら、同じ地域に住む異性と出会えます。

堅苦しい感じはあまり無く、食べたり飲んだりしながら、フランクに会話できるのが魅力です。
また、一度に多くの異性と会えるので「マッチングしてから会う」を繰り返す相談所やアプリよりは、効率が良いとも言えます。

食事や趣味を楽しみながらカジュアルに会いたい方におすすめです。

街コンのメリット

  • 食事や趣味を楽しみながら会話できる
  • 地域密着型の場合、地元での出会いが期待できる  
  • 一度に多くの異性と出会える

街コンのデメリット

  • 多くの参加者がいるため、気になる相手と十分に話せない場合がある
  • イベントの時間が決まっているため、じっくり話すのが難しい 
  • 20代以外の参加者も多いため、年齢層が合わないことがある

婚活パーティ

婚活パーティは、主催者が設定したテーマに基づいて集まり、異性と直接会話を楽しみながらパートナーを探します。形式は着席型立食型など、色々あります。

【着席型】男性が数分ごとに席を変え、一人ずつ全員と会話できる
【立食型】席が決まっていないので、自由に誰とでも会話できる

主催者が司会・進行してくれるので、初めての方でもスムーズに参加できると思います。
最後に気になる人を第三希望まであげて、マッチングするタイプもあります。

一度に多くの人と効率良く会って話したい方におすすめです。

婚活パーティのメリット

  • 一度に多くの異性と直接会話ができる
  • 様々なテーマのパーティがあり、自分に合ったものを選べる
  • プロの主催者がイベントを企画し、自然に打ち解けやすい環境が整えられている

婚活パーティのデメリット

  • 一度に多くの異性と話すので、疲れやすい
  • 規模の大きいパーティだと、誰と何を話したか分からなくなる
  • 着席型の場合、一人あたり約3~10分ずつが多いのでじっくり話せない
  • 立食型の場合、自分から話しかける勇気が必要

相席系の居酒屋

相席系の居酒屋やラウンジは、見知らぬ異性と同じテーブルに座り、一緒に食事や飲み物を楽しむスタイルです。女性なら無料で飲食できる相席居酒屋も多くあります。

基本的には、友達などと一緒に利用するので、カジュアルな雰囲気で異性と自然に会話ができます。
しかし、飲んでから2軒目以降に行くケースも多いため、既婚者や出会い目的の人もいます。
正直、結婚に対して真剣な人と出会える確率は高くないですが、相席居酒屋やラウンジきっかけで付き合った友人は何人かいました。

費用を抑えて多くのと直接会いたい人人脈も作りたい方におすすめです。

相席居酒屋のメリット

  • 比較的に費用を抑えて出会える
  • 友達と一緒に気軽に行ける
  • 恋愛目的だけでなく、友達作りにも利用できる

相席居酒屋のデメリット

  • 出会い目的の利用者が多く、結婚を真剣に考えていない人も多い
  • 基本的に夜しか営業していない
  • 相席は店側が決めるため、希望するタイプの相手と必ずしも会えるわけではない

婚活を始める前にしておきたい3つのこと

婚活を始める前にしておきたい3つのことの画像

5つの婚活方法のメリットとデメリットを解説しました。
ですが、婚活では多くの異性と出会います。すぐに理想の人が見つかる保証はありません。

ここでは、婚活を始める前にしておきたい3つもご紹介します。

目標を決める

婚活を始める前に、まず目標を決めましょう。
例えば「週に2人以上と会う」や「何歳までに結婚する」などです。
自分の望む未来をイメージし、それに向かって具体的な目標を設定しましょう。

また、婚活は初対面の人とたくさん会うため、意外と疲弊します…。
無理のない範囲で婚活を続けられるように「この日は自分の好きなことをする(ノー婚活デー)」なども予め決めておくと良いかもしれません。

理想の条件を整理する

理想のパートナー像や結婚に対する条件は必ず整理しておきましょう。
理想がふんわりしたままだと、自分に合った相手を見つける際の基準が曖昧になり、婚活活動が漠然としたものになる可能性があります。

結婚相手に求める外見や性格、趣味、職業などを考えて整理し、条件に優先順位をつけておくことをおすすめします。
必ずしも理想に完璧な人が見つかるとは限りません。優先順位をつけておくことで、自分の中で譲れない点・妥協できる点を明確し、なるべくたくさんの人と出会いましょう。

自分磨きをする

いつでもデートできるように、自分磨きもしておくことをおすすめします。
例えば、外見や内面の改善など、小さなことでも良いので、何か実践してみてください。
自分磨きをすることで、自信を持ち、良い出会いに繋げられるかも

【外見を磨く場合】
似合う髪型やメイクの研究、ダイエット、食生活の改善 など

【内面を磨く場合】
コミュニケーションスキルを上げる、会話のボキャブラリーを増やす など

自分磨きを通じて、自分に自信を持ち、相手に魅力をアピールできるようになりましょう。

まとめ

まとめの画像

いかがでしたでしょうか。
結婚相談所、アプリ、婚活パーティ、街コン、相席居酒屋のメリット・デメリットについて解説しました。それぞれ特徴があるので、人によって合う・合わないがあるかなと思います。
20代なら、まずは費用が比較的にかからないものから始めてみるのをおすすめします。

私自身、色々活用してたくさんの男性と会いました。毎日、人と会いすぎて「人を好きになるって何だっけ?」という感じで、迷走していた時期もあります…
結果的に立ち飲みバーで出会った人とお付き合いしたので、いつ何が起こるか分からないものだなーと思います。

婚活はとにかく、たくさんの人と出会って話してみることが大事です!
本記事が少しでも参考になりますと幸いです。

タイトルとURLをコピーしました